おしゃれな花・フラワーギフトとアートなインテリアで好奇心を刺激する花屋、マニエラ花店のウェディングフラワーやウェディングブーケのブログです。

 

<<ムーディーなブーケ  | ホーム | 流れるようなブーケ>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<<ムーディーなブーケ  | ホーム | 流れるようなブーケ>>

バックステージ 

2014.07.17

三重県伊勢市の花屋「マニエラ花店」三重県・伊勢市・伊勢志摩・鳥羽・松阪など、ウェディングブーケ・ウェディング装飾・結婚式・披露宴・高砂装花・テーブル装花

三重県伊勢市の花屋「マニエラ花店」三重県・伊勢市・伊勢志摩・鳥羽・松阪など、ウェディングブーケ・ウェディング装飾・結婚式・披露宴・高砂装花・テーブル装花

枝ものをたっぷりと使ったウェディング装飾のバックステージです。


3メートル近いドウダンツツジ(灯台躑躅、満天星躑躅とも書きます)をたっぷり使ったウェディング。

今回はドラマティックに森を演出するために50本の枝を準備しました。
ドウダンツツジを入れるガラスのシリンダーの高さも1メートルほど。

会場の方のご協力を得て前日からセッティングスタートです。

ドウダンツツジを車にたっぷり積み込み会場に運びます。
瑞々しいままで飾るために使うまではたっぷりと水を張ったバケツに入れて待機です。

ほどよい緊張感とワクワクした気持で、まずはドウダンツツジを活けていきます。

三重県伊勢市の花屋「マニエラ花店」三重県・伊勢市・伊勢志摩・鳥羽・松阪など、ウェディングブーケ・ウェディング装飾・結婚式・披露宴・高砂装花・テーブル装花

いい表情にほころんだ芍薬を使うため、芍薬や紫陽花は当日、直前に飾りました。
出席される方々が着席される目線で上を見上げると文字通り満天のドウダンツツジ。
三重県伊勢市の花屋「マニエラ花店」三重県・伊勢市・伊勢志摩・鳥羽・松阪など、ウェディングブーケ・ウェディング装飾・結婚式・披露宴・高砂装花・テーブル装花

当日、セッティングの様子を目にした新婦さまのお父さまから
「いいですね」と声を掛けていただきました。

お花の名前を聞いてくださったのでお応えすると
娘が生まれたときちょうど咲いていたお花なのでぴったりです、とのこと。
そして奥さま(お母さま)との結婚式も同じ場所でしました、と。

活けたばかりのお花を見ながら静かにお話されている様子に
お父さまのお母さまに対する気持ちや娘さんへの想いと
お褒めいただいた嬉しさと準備からの想いとがこみ上げてきて
胸がいっぱいになり、お父さまといっしょにただお花を見ていました。



季節、気温、気候、生産者の方の取り組み方によっておなじ種類でもお花の様子は日々異なります。
まったくおなじお花の組み合わせに出会うことは2度とありません。

たくさんのご結婚式にお花を飾らせていただいていますが、
わたしたちのお花への向き合い方は、一生に一度のご結婚式に向かわれる
新郎新婦のお二人と同じだと思っています。


思い描いていたイメージが実現したときの感動もお二人と同じです。









はじめてこのブログをご覧いただいた方に。
結婚式のお花へのマニエラの想い、ご覧いただければ幸いです。→


三重県伊勢市の花屋「マニエラ花店」のウェディングブログ Flower Wedding フラワーウェディング/三重県伊勢市・伊勢志摩・鳥羽・松阪など、ウェディングブーケ・ウェディング装飾・結婚式・披露宴・高砂装花・テーブル装花、お二人そしてお二人の大切な方々の心に残る空間演出のお手伝い。



みなさまの「いいね!」お待ちしております

関連記事

<<ムーディーなブーケ  | ホーム | 流れるようなブーケ>>

コメント

絶対、確実な不労所得のこと伝えてもいいんでしょうか? 

伝えたいことがあります。
これまでの私の人生は、お金がなくて、苦しくことばかりでした。
そんな私でも、借金も一括で返済して、家を現金で買えてしまいました。
ただでお金をもらえてしまって…本当に今でも信じられません。
すぐにお金持ちになれる方法あります。
本当に知りたいという人だけに教えます。
知りたい方はemi_himitu@yahoo.co.jpまでメールください。
メールしてくれた人だけにすごい秘密を教えます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manierawedding.blog.fc2.com/tb.php/113-8d5742f5

 | HOME | 

プロフィール

maniera


最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム